平成28年5月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
5月度の検出件数(人数)は57件です。
春休み期間が過ぎ、4月と比べると深夜徘徊が減少しています。
非定型の問題投稿がやや増えています。主な内容は、授業中の写真撮影・投稿と自転車運転中の携帯電話操作です。
自転車運転中に携帯電話を操作すると、注意がおろそかになり、衝突や転倒などの事故につながりやすい行動です。
一緒に自転車で走行している友人の動画撮影が多く見られますが、SNSやゲームなども考えられます。
ネット・携帯電話を使ってはいけない場面があることの啓発が重要と考えられます。

検出件数
5月の検出件数は57件でした。

学校種別検出件数
schooltype_201605

問題行動別検出件数
mondai_201605

サイト別
site_201605

検出数推移
suii_201605

PDF資料平成28年5月度ネットパトロール記録