平成29年9月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
中学生の検出件数が増加しており、9月度は高校生の検出数を上回りました。中学生のネット上の問題行動が増えたため、高校生に手が回りにくいのが実態で、高校生の問題行動が減少していることを示唆するものではありません。
中学生の問題行動の特徴は、人間関係のトラブルあるいはトラブルの予兆が目立つことです。日々の生活における交友や軋轢をネットに投稿するのが、中学生にとっては自然なことと考えられます。なお、高校生の場合は、飲酒喫煙等の非行的行為の投稿が増えますが、人間関係のトラブルについても、中学生同様に検出されています。

検出件数
9月の検出件数は80件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

 

PDF資料 平成29年9月度ネットパトロール記録