平成29年11月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
11月に入り、匿名メッセージアプリのSarahah(サラハ)に利用者が目立ってきました。Twitterのプロフィール等にSarahahのURLを表示し、匿名でのメッセージを受け付けるのが一般的な使い方の様です。受信者(青少年)に対して、匿名のメッセージを送信できるため、誹謗中傷や卑猥なメッセージが増える懸念があります。
Sarahahの公式WEBサイトはつぎのURLです。
https://www.sarahah.com/Home/About
当面、匿名メッセージアプリによるトラブルの監視が必要と考えられます。

検出件数
11月の検出件数は77件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成29年11月度ネットパトロール記録