平成30年2月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
2月の検出件数は67件で、平成29年度では最小となりましたが、直ちに問題投稿が少なくなったという事はできません。3月は進級、進学を控え、自己紹介や友達作りが活発になってきます。プライバシーの暴露等を引き続き注視する必要があります。
匿名質問箱を介した誹謗中傷等が続いています。また、Instagramを利用する青少年が増えており、男子の利用者が底上げをしているように見えます。現時点では、Instagramでの問題投稿はあまり検出されておらず、SNSの使い分けを意識しているように見えます。

検出件数
2月の検出件数は67件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成30年2月度ネットパトロール記録