平成30年4月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
4月に高等学校に入学する生徒については、問題行動を進学先の高校に報告することになりますが、高校側が当該新入生徒の様子をまだ把握していない時期のため、指導には一層の注意が必要と思われます。
進学、進級を機に、SNSのアカウントを新設したり、アカウントを変更する事例が多く見受けられます。一番目立つのは高校を卒業し大学進学や就職等で転居をするケースです。高校卒業生はネットパトロールの対象外のため、投稿内容を詳細に見ることはありませんが、高校生のときとは違ったキャラクターでアカウントを運営しているようにも見えます。転居を伴うことが少ないためか、高校への進学者の場合は、そういった事例を目にすることはありませんが、一人が運営するアカウントに裏アカ、趣味アカ等が増えている可能性はあります。

検出件数
4月の検出件数は99件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成30年4月度ネットパトロール記録