平成30年8月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
例年、8月を含む夏季は、夏休みに加えて花火大会等の夜のイベントが多く、深夜徘徊の検出件数が増加する傾向にありますが、今年度は春季から夏季にかけて減少しています。検出件数の減少がただちに深夜徘徊自体の減少を示すものではありませんが、年度比較でも、検出件数の減少傾向が見て取れます。

20歳未満の少年を対象とした警察庁の集計によると、深夜徘徊での不良行為少年の補導人員数は減少傾向にあります。深夜徘徊を含む全体の補導人員数もここ数年減少傾向にあります。ネットパトロールにおいても、不良行為の検出は減少傾向にありますが、友人とのトラブルや家庭内の不和等の「その他」の検出が増加傾向にあります。
 

検出件数
8月の検出件数は98件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成30年8月度ネットパトロール記録