平成30年10月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
非行行為、触法行為以外の問題投稿には、様々な投稿があります。10月に検出された問題投稿アカウント数は75件であり、全体(116件)の65%を占めています。
次のグラフは、種々の問題投稿を分類したものです。
最も多いのは「人間関係のトラブル」に関する投稿です。学校の知人や保護者との人間関係のストレスを吐露する投稿が多くあります。
「生きている意味がわからない」、「死にたい」、「消えたい」等のいわゆる「病み」系の投稿は12%あり、決して少なくありません。ここからも、青少年が多くのストレスにさらされていることが分かります。
不適切な投稿とあるのは、主として性的な内容を含む投稿です。

10月の検出件数は116件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成30年10月度ネットパトロール記録