平成30年11月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
「死にたいも言ったらいけないの? どうしたらいいの?」、「大人に相談しても解決することなんかないから。ここでいっぱい言えばいい。みんな味方だから自殺とかは考えちゃダメよ。」
このような投稿(一部改変)が青少年の間で交わされています。実生活でのストレスから、青少年がネットで共感を求め、共感を与え、ネットに傾倒している様子が見てとれます。学校などで同級生や教員等と接する時には見せないストレスを、ネットに吐露しているともいえます。「○○すれば解決します。」という解決策はありませんが、表面上は分からなくても、青少年が強いストレスにさらされている事に留意しておくことは、トラブルへの発展の防止につながります。

11月の検出件数は92件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 平成30年11月度ネットパトロール記録