平成26年5月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
5月度は4月度に比べ、総件数が減っています。これは個人情報の公開の検出数が減っていることが要因です。喫煙や飲酒等の法律違反に該当する問題行動や、バカッターと呼ばれる迷惑行為の投稿等の検出は4月度とくらべて大きな変動はありません。
飲酒に関する投稿では、友人グループによる自宅等での酒パ(酒パーティの略)と呼ばれている飲酒行動について、参加メンバーが各々投稿しているケースが目立ちました。
個人情報の公開の検出数が減っているのは、上記問題行動の検出に重点を置いたためで、個人情報の公開そのものが減っているということではありません。

検出件数
5月の検出件数は86件でした。

学校種別検出件数
may_1

問題行動別検出件数
may_2

サイト別
may_3

検出数推移
may_4

PDF資料
平成26年5月度ネットパトロール記録