令和1年8月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
学校種別、問題行動別、サイト別とも8月度の検出結果は7月度とほぼ同じ件数、割合です。夏休み期間のため深夜徘徊が多くみられます。またその他の問題行動では、高所からの飛込や漁港内での遊泳、危険な花火の使用といった投稿が目につきました。
インスタグラムの投稿では24時間で削除されるストーリーでの問題投稿が散見されます。青少年は、「消えるから問題行動を投稿してもフォロワー限り」という意識があるかもしれませんが、ストーリーの動画がフォロワーによってTikTok等の動画アプリに転載され、拡散しているケースもあります。
インスタグラムの検出は上記のストーリーを含め、大半が動画です。静止画での問題投稿はほとんど見られず、コメントやメッセージなどの検出はゼロ件でした。これに対してTwitterの検出は、テキストによる投稿がほぼすべてであり、傾向の違いが見て取れます。

8月の検出件数は143件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 令和1年8月度ネットパトロール記録