令和1年11月度 ネットパトロール記録

概要(傾向、事例等)
11月の検出件数は200件で、増加傾向にあるように見えます。高校生の検出件数が143件と多めですが、中学生の検出件数が56件と、過去13か月では最も多い検出件数です。
サイト別ではInstagramが84%を占めており、中高生がよく利用するSNSがTwitterからInstagramに移行していることが分かります。Instagramの特徴の一つに写真に写っている人物のタグ付けがあります。自分のアカウントには自分の顔写真を載せないようしていても、友達のアカウントにタグ付けされた写真が投稿されることもあります。また、投稿後24時間後に削除されるストーリーに個人情報や問題行動を投稿していることが少なくありません。ストーリーの投稿は、閲覧者のアカウントが分かるため、友達でない者が閲覧した場合はすぐに分かるし、24時間で削除される、という安心感があるのかもしれません。

11月の検出件数は200件でした。

学校種別検出件数

問題行動別検出件数

サイト別

検出数推移

PDF資料 令和1年11月度ネットパトロール記録